尿酸値を下げるサプリのおすすめは?サポニンかアンセリン!

尿酸値を下げるサプリのおすすめは、サポニンやアンセリン

尿酸値が高い方はプリン体を極力控える

 

痛風の診断をする際は血液中の尿酸値を測定します。この尿酸値というのは身体は常に代謝によって細胞が生まれては死にを繰り返しています、この代謝によって尿酸が作られます。7割は尿で排泄されますが、残りは溜まっていってしまって異常が起こった場合に痛風が引き起こされます。

 

痛風までの流れとしては尿酸が血液中に溶け込みますが、この濃度が高まると結晶になって足の関節に蓄積されます。これによって非常に強い痛みが引き起こされるのですが、これが痛風発作といわれるものえす。さらに、腎炎などによって結石の原因になる場合もあります。とにかく尿酸濃度は常に意識をしておく必要があります。

 

検査方法としては血液検査となります。前日には水以外の飲食は禁止となりますので気をつけて置きましょう。また尿酸の基準値ですが、一般的には3.0〜7.0mg/dlといわれています。また尿酸の排泄量は400〜900mg/日となっており、これ以上の排泄は異常とされています。

 

異常があった場合は非常に細かい検査を行います。心電図、眼底検査、血液測定といったような人間ドックに匹敵する検査になりますので覚えておきましょう。また、痛風以外の病気の疑いがあれば腎機能検査、血糖値やコレステロール値を測定もされる可能性があります。

 

尿酸値が低ければ問題ありませんが、高ければ尿酸を減少させる薬の処方、さらに高血圧、高脂血症、肥満などの合併症によっては別の治療も同時に行われます。

 

このように尿酸値一つで非常に大変ですが、食事療法ではとにかくプリン体を控える食事をするようにしましょう。そもそも普段からプリン体を取らない食事を心がけることが大切です。

 

尿酸値の改善には健康茶

 

 

尿酸値が上がってしまうと痛風になってしまいますが、それでもなかなかコントロールすることが出来ないという方も少なくありません。痛風だけではなく尿酸結石、尿路結石なども引き起こしてしまいますのでなかなか尿酸値は上げたくないはずです。そうなってくると何が大切かというと生活習慣です。

 

食生活改善や軽い運動などを続けることで尿酸値は下げることが出来ますが、それ以外にも方法があります。それは健康茶を利用するという方法になります。お茶には利尿効果があるという話を聞いたことがあるという人もいると思いますが、何でもいいというわけではありません。

 

カフェインやタンニンといった成分も含まれているお茶もあるので、それらが含まれていないことを確認してください。

 

では、そんな健康茶の中で尿酸値を下げるという意味でオススメのお茶が、トウモロコシ茶、アマチャズル茶、オオバコ茶、アザミ茶、ナズナ茶、タンポポ茶、桑の葉茶、スギナ茶、オオバコ茶、サンザシ茶となります。沢山ありますが、最初はタンポポ茶がオススメです。

 

そのままタンポポから作られた健康茶であり、成分はタラクサチンやシリンドリンが含まれています。これらの成分は新陳代謝を促進させる成分であり、もちろん利尿作用も非常に高いお茶になります。この健康茶によって尿酸値を下げるサポートをしてくれますし、それだけではなくアンチエイジングの役割もありますので、色々なところでメリットのあるお茶だと理解しておきましょう。

 

尿酸ってどういうものなの?

 

まず、知っていてもらいたいのはプリン体から作られており、人の身体の中に常にあります。常に作り出されており排泄もされておりますので循環によって一定量が身体に維持されているということを覚えておきましょう。
プリン体によって作られるとは言っても、プリン体が代謝した後の老廃物のことを指します。

 

プリン体というと最近良く聞くようになりましたが、プリン体を摂取するのを控えても体内で作られる尿酸の8割が体内のプリン体を原料としていますので外部から摂取しないようにするとしてもあまり意味がありません。
では尿酸の具体的な作られ方を紹介していきます。

 

まず、人の身体というのは新陳代謝が常に行われており古い細胞から新しい細胞に変化しています。古い細胞が剥がれ落ちる際にプリン体が放出されることで尿酸が作られます。つまり、新陳代謝が活発に行われると尿酸の作られる量も増えていくということになります。

 

次に、人は運動をする場合にATPと呼ばれるエネルギー源を使っています。このATPというのはプリン体の原料ですが、基本的にATPは運動によって分解されてもまた再利用されるので尿酸まで分解されるのは少量ですが、急や運動や過剰摂取などで多量にATPがなくなると再利用されずに尿酸が増えます。

 

また、食品などに含まれるプリン体を原料として尿酸が作られるということもあります。ここまで尿酸についてどういう風に作られるのかを説明しましたが、尿酸値を下げるサプリ!について知っておきましょう。

 

これは、血液中の尿酸濃度のことをいい、血液100mlに対してどのくらいの尿酸が含まれているのかという値です。尿の酸性度とはまた違うものです。尿酸値によって色々な病気などが解りますので調べてみてはいかがでしょうか。